今年の夏も猛暑日が続き、毎日のように汗をかきました。
    瘦せるために運動やサウナに行き、たくさんの汗をかこうとする方も多いのではないでしょうか。
    確かに汗をかくと、達成感やスッキリ感はありますが、果たしてダイエットの効果はあるのでしょうか。
    そのような疑問を解決するため、汗の仕組みから詳しくお話していきましょう。

    目次

    1.汗はなぜでるのか?

    2.汗の仕組みと種類

    3.汗をかくのは体に良い
    (1)基礎代謝向上
    (2)デトックス
    (3)お肌の潤い

    まとめ

    1.汗はなぜでるのか?

    人間は恒温動物といわれます。
    生命維持のために一定の体温を維持して、暑さや寒さに耐える働きがあります。
    人間の平熱は、36~37°Cに保たれており、それが体が最も機能しやすい体温となります。

    恒温動物は、様々な方法で体温調節を行います。
    例えば、犬はハアハア息をして熱を逃がし、猫は毛繕いで唾液をつけて蒸発させることで体温を下げています。

    一方、汗を大量に出して体温調節をするのは生き物の中でも珍しく、人間や馬など限られた種類のみです。
    人間や馬は、この体温調節機能があるおかげで長時間走ることができます。

    人間が汗をかく能力を得たのは、サルから進化する過程がきっかけです。
    環境の変化によって、食べ物や獲物を求めて長時間歩いて過ごすようになりました。
    動き続けていると体温が上昇してしまい、体温が下がらないと体の組織が悲鳴をあげてしまいます。
    そこで、体温を下げるために、体毛を無くした代わりに発汗機能を手に入れました。
    熱を放散し、体を冷却することで、現在の人間のように長時間動き続けることができるようになったのです。

    2.汗の仕組みと種類

    体温調節は、脳の視床下部にコントロールされ、肌の表面や体温がセンサーの役割をして、温度の上昇を感じると汗を出します。
    汗が出るのは、皮膚にある汗腺という部分で、全身に300万~500万個程存在します。
    汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類あります。

    エクリン腺

    全身に存在し、エクリン腺の量が多いほど沢山汗をかく。
    ここから出る汗は、無味無臭で体温調節の為に作られる。

    アポクリン腺

    全身ではなくほとんど脇に存在する。
    尿素やアンモニアを含みや匂いを発生させる。
    体温調節のためではなく、匂いを出して仲間に存在を知らせたり、異性にフェロモンを出す。

    汗は血液の血漿と言われる部分からできており、99%が水分で残りはミネラルや尿素です。
    汗は状況によって次の3種類に分かれます。

    温熱性発汗

    気温や運動や食事で体が熱くなると出る、体温調節のための汗。
    手の平や足の裏以外のエクリン腺から出る。

    精神性発汗 

    冷や汗といわれ、緊張や興奮で交感神経が刺激されると出る。
    脇や手の平のエクリン腺、アポクリン腺の両方から出る。

    味覚性発汗 

    辛い物を食べると発汗神経が刺激されること出る汗。
    主に額や鼻周りのエクリン腺から出て、肝臓の働き良くする効果もある。

    3.汗をかくのは体に良い

    汗の成分の99%は水分です。
    汗をかいて減った体重は、一時的に水分が抜けているだけで、水分補給をすると元に戻ります。
    汗の量は、汗腺の数に比例しますが、汗が出るほど痩せる訳ではないのです。

    しかし、水分が出ているとはいえ、汗をかいて体温調節がされることは、自律神経がしっかりと働いている証拠です。
    そのため、直接的に痩せなくても自律神経を上手く働かせ、結果として痩せやすい体にしていくことは可能です。

    ところが、暑い日が続くと空調の効いた部屋で過ごす時間が増えて汗をかく機会が減ります。
    汗をかかなくなると、汗腺の機能が低下して、いざという時に体温調節がしづらくなってしまいます。
    汗腺が弱ると、ミネラルを多く含んだ悪い汗が出てしまい、体のミネラルバランスが崩れ、熱中症や疲れやすいといった症状が起こりやすくなります。

    良い汗は、サラサラしており、蒸発した後もベタつかず効率よく体温調節ができます。
    そのため、汗腺を適度に機能させ、良い汗をかく機会を確保しましょう。


    では、汗をかくメリットをご紹介しましょう。

    (1)基礎代謝向上

    汗をかくときは交感神経が優位になります。
    交感神経が働いた後は、副交感神経が働いて自律神経がリセットされます。
    自律神経がリセットされるということは、体が再起動するようなもので、基礎代謝が向上してくれます。

    (2)デトックス

    体の水分が出るのと一緒に老廃物を排出してくれます。
    汗を出すと体の水分が入れ替わるサイクルを増やすことができます。

    (3)お肌の潤い

    汗をかくと肌の潤いが増し、乾燥を予防してくれます。
    天然のコーティング剤となります。

    まとめ

    汗をかくのは痩せ体質になる一つの方法です。
    汗をかくと痩せるのではなく、汗をかくような強度で運動をすることで消費カロリーが増え、代謝が上がります。
    汗をかき、汗腺の機能を高めることも、健康のためにも大切です。
    水分をしっかり摂りながら、汗をかく習慣をつけましょう。

    ※ダイエットに関しては、以下のブログでもご紹介しておりますので、是非ご覧ください。

    この記事を書いた人

    株式会社ミリオン・フィットネス  
    トレーナー 那須 陸哉

    NSCA-CPT : NSCA認定パーソナルトレーナー
    NASM-PES : 全米スポーツ医学協会認定パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト
    整体トレーナー
    運動特化型デイサービス トレーナー

    代表の林が講師をしていたWorld trainers academyで林に師事し当業界に入った。自宅でも常に自己研鑽に励み、トレーニングや健康に関する学習はもちろんのこと、お客様にお勧めするトレーニングやストレッチは、時間があれば常に自身で試し、お客様の生活の質向上や健康的な生活へ導く準備に余念がない。また、USJでの前職経験があり、お客様に楽しんでいただく精神はトレーナー随一と評判が高い。将来が有望な若手である。

    ミリオン・フィットネスは、吹田 千里山・南千里のリピートが多い 予約貸切制のおしゃれなコンディショニング・パーソナルジムです。

    ダイエット・ボディーメイク・姿勢矯正はもちろんのこと、肩こり・腰痛・膝痛・ストレス・疲れやすい・健診数値などの改善を、トレーニング & リカバリーケア & ニュートリション の3点からサポートいたします。

    吹田市千里山西4丁目7番26号
    ラヴィール B101号

    千里山駅   : 徒歩3分
    緑地公園駅  : 徒歩14分


    error: Content is protected !!