ダイエットをしていて最初は順調に痩せても、数カ月後には減った体重が元に戻った経験の方は多いと思います。
    このような現象をリバウンドと言います。 

    皆さんは、体重を減らすには運動をたくさんしたり、食事を見直したりをすることを想像されると思います。
    しかし、皆さんには、私生活やお仕事で時間がなかったり、ストレスがたまったりで、運動を止めてしまったり、暴飲暴食になってしまう時もあるかと思います。
    最初は意気込んでいても、あらゆる要因でダイエットが続かなくなり、減った体重が徐々に元に戻り始め、気付いた時にはリバウンドしてしまった!という方も多いのではないでしょうか。

    では、リバウンドはどのようにして起きるのでしょう。
    そのメカニズムについて、お話ししましょう。

    目次

    1.体重と食欲の関係

    2.体重が元に戻ってしまう原因

    3.リバウンドへの対処方法
    (1)甘いものを置き換える
    (2)基礎代謝を維持・向上させる
    (3)長期的なダイエットをする

    まとめ

    1.体重と食欲の関係

    まずは、体重と食欲についてお話していきます。
    体重は、脂肪量と除脂肪量(脂肪以外の量)に分かれます。
    ダイエットでは、この脂肪量を減らすことが目的になるでしょう。

    ところが、私たちがダイエットする時に立ちふさがるのは食欲です。
    食欲は3大欲求の1つであり、食事を摂らないと生きていけません。
    何時間も食べずにいるとお腹が鳴り、空腹状態になります。
    このまま我慢して何も食べずにいれば、人間は身体に蓄えている糖や脂肪を分解し生きるためのエネルギーにします。
    そのエネルギーは本来「体内」にあるものなので、このまま分解され続ければ体重は減っていき、やがて飢餓状態になり死んでしまうでしょう。

    お腹が空くというのは、体重が減るというサインであり、空腹感を感じることによって生き物の生存本能が出ているのです。
    逆に、沢山食べるとお腹がいっぱいになります。
    これは満腹感が出ることで、食べ過ぎて体がパンクしないようにブレーキがかかるようになっています。
    このように体重は、脳が空腹感や満腹感を出すことによってコントロールされ、ある程度一定に保たれているのです。

    2.体重が元に戻ってしまう原因

    体重を減らすには、食事管理や運動をすることによって、消費カロリーを摂取カロリーが上回ることが必要だと言われています。
    しかし、過度なカロリー制限をすると、脂肪と一緒に筋肉も減っていき、筋肉が減ることによって基礎代謝が下がってしまいます。
    基礎代謝が下がるということは、1日の消費カロリーが節約され、体は最低限の働きしかできない省エネモードになってしまうのです。
    その状態で食事量が増えてしまうとカロリーオーバーになり、リバウンドしてしまうのです。 
    このような過度なカロリー制限は、筋肉が落ち、基礎代謝が下がり、健康にも悪影響を及ぼします。

    3.リバウンドへの対処方法

    冒頭の「1.体重と食欲の関係」で、体重は脳が空腹感と満腹感を出してコントロールしていることをお伝えしました。
    そして、「2.体重が元に戻ってしまう原因」では、過度なカロリー制限がリバウンドの引き金になってしまうことをお伝えしました。                                                          
    しかし残念ながら、まだこれではリバウンドを防ぐことができません。
    ということで、リバウンド対策として、とても大切な3つの方法をご紹介いたしします。

    (1)甘い物を置き換える

    世の中には、食べると食欲が増大してしまう食品が存在します。
    それは、「砂糖」です。
    砂糖には中毒性があり、脂肪を貯めこみやすくしてしまいます。
    そのため、砂糖が多く含まれるお菓子やジュース、加工食品は、摂り過ぎない方が良いでしょう。
    もし甘い物が欲しくなったときは、果物がおススメです。
    なぜならば、果物は自然界のものなので、ビタミン、ミネラルも含まれており、脂肪に変わりづらいからです。

    (2)基礎代謝を維持・向上させる

    基礎代謝の割合は、肝臓、脳、筋肉の3つが半分以上を占めているので、以下を意識するのが良いでしょう。 

    • 筋トレなどで、筋肉量を増やす
    • バランスの良い食事を摂り、肝臓の働きを上げる
    • 十分な睡眠を確保し、脳機能を良くする

    (3)長期的なダイエットをする

    脂肪を1kg減らすには約7200キロカロリーの消費が必要だと言われています。
    体に今ついている脂肪は少しずつ蓄積したものですから、1日の消費カロリーと摂取カロリーの差は約100~200キロカロリーに抑え少しずつ減らしていきましょう。
    そうすれば、脂肪が1カ月から2カ月で1kg減るペースとなりますので、リバウンドする可能性は低くなるでしょう。

    ※ダイエットと減量の違いや、食事の考え方など、こちらのブログで詳しく解説しています。
     ぜひご覧ください。

    不健康なダイエット?単に減量するべからず!

    ダイエットに役立つ栄養と食事の考え方

    まとめ

    人間の体は食べたもので出来ており、何を食べるかで体つきも変わってきます。
    過度に食事量を減らしてしまうと、本来の身体の機能が働かなくなり、体調不良や免疫力が低下してしまう等、健康にも支障をきたしてしまいます。
    私たちの体は自然の産物ですので、大切にしながら体づくりをしていきましょう。

    この記事を書いた人

    株式会社ミリオン・フィットネス  
    トレーナー 那須 陸哉

    NSCA-CPT : NSCA認定パーソナルトレーナー
    NASM-PES : 全米スポーツ医学協会認定パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト
    健康管理能力検定2級

    代表の林が講師をしていたWorld trainers academyで林に師事し当業界に入った。自宅でも常に自己研鑽に励み、トレーニングや健康に関する学習はもちろんのこと、お客様にお勧めするトレーニングやストレッチは、時間があれば常に自身で試し、お客様の生活の質向上や健康的な生活へ導く準備に余念がない。また、USJでの前職経験があり、お客様に楽しんでいただく精神はトレーナー随一と評判が高い。将来が有望な若手である。

    ミリオン・フィットネスは、大阪 肥後橋のリピートが多い 予約貸切制のおしゃれなコンディショニング・パーソナルジムです。

    ダイエット・ボディーメイク・姿勢矯正はもちろんのこと、肩こり・腰痛・膝痛・ストレス・疲れやすい・健診数値などの改善を、トレーニング & リカバリーケア & ニュートリション の3点からサポートいたします。

    大阪市西区京町堀1丁目7番22号
    クレグラン京町堀 501号

    肥後橋駅   : 徒歩2分
    淀屋橋駅   : 徒歩6分
    本町駅    : 徒歩7分
    梅田堂島地下街: 徒歩15分


    error: Content is protected !!