肥後橋駅

淀屋橋駅

本 町 駅

梅田堂地下

歩2分

歩6分

歩7分

歩15分

エッセンシャル

エッセンシャルとは、「絶対必要な、欠くことのできない、最も重要な、肝心な・・・」という意味があります。
お悩みをお持ちの方も、さらに健康を向上させたい方も、いつまでも美しく・たくましく、若々しくありたい、そういった方々におススメする、身体のベースを築き強化していくコースです。

「年齢につれて自分でダイエットしても痩せなくなった」「体のたるみが気になる」「体力の衰えを感じるようになった」「出産を機に体形が変わった」・・・などトレーニングを始める目的は様々です。現時点で特に健康に支障がなくても、健康の基礎を築こうと日頃から運動をされている方も多いでしょう。しかし漫然と運動するのではなく、年代ごとに想定される課題に取り組めば、トレーニングへの取り組み方や効果も格段に変わってきます。
せっかく体に投資するのであれば、その見返りも大きい方が良いですよね。

画像をタップして拡大

こうしたことを維持・改善・向上していくには、筋力や心肺機能などのトレーニングが必要です。しかし単なる運動だけではなく、食事と休養もセットで行っていく必要があります。これらを総合的に行うのが、私たちの「コンディショニング・トレーニング」です。例えば成長ホルモンを例にお話すると、幼少期~青年期は多く分泌しますが、30歳を過ぎると幼少期のころに比べて半分以下に減り、60歳を過ぎる頃には幼少期の頃の約30%以下になると言われています。しかし以下の4点を実践していけば、年齢に関係なく分泌を促していけます。
①睡眠の質を向上させる、②栄養バランスを整える、③一定の空腹状態をつくる、④適度な運動を行う。

成長ホルモンについてはブログでもご紹介しておりますので、ぜひ参照ください。
「健康的なダイエットには成長ホルモンが欠かせない!」

まだ、トレーニングを始めていないあなたは、今人生の分かれ道に立っています。もう今さら、なんて言っている場合ではありません。「老け込む」「老け込まない」どちらの道を選びますか?この決断で、5年後、10年後、あなたの人生は確実に変わるでしょう。

年齢が若ければ若いほどトレーニングの効率は上がり、疲労回復もスムーズなのは確かです。しかし、年をとってもトレーニングの成果は十分に得られますし、血行が良くなることで全身に酸素や栄養が行き渡るため免疫力も向上します。皆さんにとって「今が、体が一番若いとき」なのです。始めるのが遅くなれば、その分トレーニングの効率は下がります。
理想的な結果を得るためにも・・・始めるなら「今でしょう!」

ご職業、ご年代に応じて、「ビジネスパーソン応援」「中高年の健康力アップ」 の各コースもご参照ください。

私たちのコンディショニング

トレーニング

ウェイト・トレーニング:ダンベルやバーベルなどの重量物を用い筋肉へ負荷を与える

パーソナルトレーニングと言えば、一般的にこのイメージが強いと思います。筋肉ムキムキ・引き締まった体作りのため、などの誤解があるようですが、実はきわめて多様な効果があります。適切な負荷と正しいフォームで行えば、筋肉強化のみならず、正しい身体動作とバランスを促す効果が期待できます。筋肉に負荷のかかる筋トレは、様々なホルモンの分泌と基礎代謝量を高める効果もあります。例えば成長ホルモンは、筋肉や体組織を再生・修復する働きがありますので、運動強度が乳酸を分泌する程度の適度なストレスを身体へ与えることで分泌が促されます。またストラクチュラルエクササイズ(脊柱に負荷のかかる運動)は、全身の筋肉の力を発揮するため、骨密度の増加が期待できます。そして、筋トレは無酸素運動(*1)といわれ、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動より効果的です。

*1:無酸素運動についてはブログで紹介しておりますので、ぜひ参照ください。
「健康に役立てる、有酸素運動vs無酸素運動」

HIIT(High Intensity Interval Training):心肺機能を向上させ体力アップを図る

筋肉は、骨格筋・心筋・平滑筋の3種類(*2)があり、骨格筋と心筋は鍛えることができるとされています。
*2:簡単に言うと・・・骨格筋:骨についている一般的な筋肉、心筋:心臓を構成する筋肉、平滑筋:内臓部分の筋肉
骨格筋を鍛えるのはウエイト・トレーニングにある通りですが、心筋は有酸素性トレーニングで心拍数を向上させることで鍛えられます。

ファンクショナルトレーニング:基礎として体を負担なく上手に動かせる状態をつくる

肩こりや腰痛など代表されるように、筋肉が硬直して動きが制限されている機能・部位にアプローチします。関節の可動域・柔軟性や可動性・安定性をあげることで動作機能を高めてスムーズにし、日常生活を視野に入れた「動きやすく怪我をしにくい体」を作ります。トレーニングは、負荷のあるゴムバンド・適度な重さのボールやポール状の用具などを利用しながら、「はじめは意識しながら」行い、最終的には「無意識で動ける」ように正しい体の動きを習得していきます。マシンで行うトレーニングとは異なり、本来使う動きと同じような動きで鍛えますので「本物の使える筋肉」となります。

呼吸トレーニング:欠くことのできない基本を習得する

「呼吸」は、日常動作にはなくてはならないものです。人は1日2万回以上の呼吸をしますが、ほとんど意識することなく、当たり前のように毎日を過ごしています。しかし呼吸を適切に行えば、トレーニングそのものの質を高めるのはもちろんのこと、体の軸を安定させる筋肉を多く使うため、姿勢改善や自律神経のコントロール(ストレス緩和)など、多くのメリットを得ることが出来ます。また、横隔膜を大きく動かしますので、内臓が刺激され、血流が良くなり、冷え改善や代謝アップ効果も期待できます。多くの効果が期待できる呼吸トレーニングを行うことで、あなたのパフォーマンスは確実に向上するでしょう。

リカバリーケア

健康な身体を維持・向上させるためには、運動だけでは100点とは言えません。私たちはストレッチや筋膜リリースを行い、基礎代謝の向上を図ります。基礎代謝とは、人が目覚めた状態で仰向け(安静)になって24時間過ごした際に消費されるエネルギーのことです。基礎代謝は筋硬結になると低下します。筋肉が硬いと血管を圧迫し血液循環不良を起こし、浮腫みや内臓代謝の低下につながります。私たちはストレッチや筋膜リリースを行うことで、筋肉の硬結箇所を弛緩させ、血液循環を良くすることで、全身に酸素・二酸化炭素・栄養の良好な運搬を促し、内蔵代謝を活性にすることで基礎代謝を向上させます。冷え性も筋温が下がっていることが原因の一つであるため、お悩みの方にも効果的です。

またストレッチは、副交感神経を優位にし、精神をリラックスさせることができますので、ストレス解消や、睡眠の質向上につながります。私たちは、介護施設・リハビリ・カイロプラクティックなど様々な現場で培った専門知識と経験をもとに、「お一人ずつの状態にあわせたプログラム」を作り、皆様の身体のケアをしてまいります。

様々な症状改善の詳細につきましては、各症状別のページをご覧ください。

ニュートリション

美しい体づくり、たくましい体づくり、健康な身体作り、いずれにしても重要なことは「運動」「栄養」「休養」の3つです。この3つの中で、最も頻度が多いのが食事です。

量的視点

食事量について、良く勘違いするのがダイエット目的の食事です。食事を単に減らす方がおられますが、食べないダイエットは瞬間的な効果はあれ、食事量を戻せば必ずリバウンドします。それは食事で栄養を摂取しないため筋肉量が減り、基礎代謝も低下させてしまっているからです。食事は摂取することで、食べたものを消化吸収する時にエネルギーを使います(食事誘発性熱産生)。そのため、食事を摂取しなければ100%のエネルギー代謝も生み出せないのです。代謝を上げることは健康において重要ですので、栄養や食事方法に留意して、しっかり摂りましょう。

質的視点

食事の面で大切なことは、質を見直すことであり、体の質すなわち体質の改善につながります。成長ホルモンの分泌も、食事取り方・栄養バランスを整えることで促進できます。便秘、浮腫み、低体温などのお悩みも、食事の質を変えるだけ必ず改善します。まずは、糖質・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維といった6大栄養素をバランスよく摂取することが重要です。特に重要なのが、人間の皮膚・髪・爪など身体を作る栄養素の「たんぱく質」の摂り方です。
次に食事の質で欠かせないのが、脂質の選び方です。

たんぱく質脂質についてはブログでもご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
「ダイエットとたんぱく質の深い関係」、「脂質を極めればダイエットは成功する」
その他の各栄養素や食事方法なども、ブログをぜひご覧ください。

日々の美味しい食事を「知らぬが仏」で平穏に過ごすのも良いのですが、身体の基盤であると再認識して見つめ直すことも必要です。

私たちは、ダイエットやボディメイク、健康な身体づくりに必要不可欠な栄養素や食事方法などを皆さんに習得していただけるようお手伝いします。ご家族にも、お役にたつこと間違いなしです。

お客様の声

年代:40代前半

性別:女性

ご職業:イベントプロデューサー

お名前:B・Y 様

【お悩み/ご要望】

結婚式があったため、ウエディングドレスを綺麗に着たいと思いジムに通いました。肩回り(鎖骨や肩甲骨)が露出しているドレスだったため、そのあたりが綺麗になるようなトレーニングを希望しました。

【主なトレーニング】

ラットプルダウンやシーテッドロウで背中の筋肉をメインに鍛え、特に肩甲骨の動きが苦手だったため、リカバリーケアの時に肩甲骨はがしを入念に行ってもらいました。背中の筋肉を働かせる際に骨盤の安定性が重要だと説明を受けたため、ブルガリアンスクワットやスプリットスクワットで骨盤を安定させるトレーニングも行いました。

【得られた効果】

トレーニングの効果もあり、結婚式本番では気にしていた鎖骨や肩甲骨が綺麗に仕上がり会場のみんなからたくさん褒めてもらいました。ボディメイクのことしか考えていませんでしたが、趣味で行っていたゴルフの飛距離が伸びたのとパターが安定するようになったのは驚きです。

【今後の目標】

体力の維持と向上のために運動は一生続けないといけないので、これからも健康のために続けていこうと思っています。年齢的にもこれから身体に出てくると思いますが、アンチエイジング効果も期待してさらに頑張っていこうと思います。

Other Solutions

Copyright © million fitness Corporation All rights reserved

error: Content is protected !!