肥後橋駅

淀屋橋駅

本 町 駅

梅田堂地下

歩2分

歩6分

歩7分

歩15分

腰 痛

腰痛は、肩こりと並んでお悩み症状の常連です(厚生労働省国民生活基礎調査によると男性で1位、女性でも2位)。
介護・看護関係の方、デスクワークの多い方、終日立ちっぱなしで仕事をされる方、中腰姿勢の多いご職業の方、子育て奮闘中の方など、お悩みの方は多いと思います。腰痛を訴える方の中には、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などと診断される方もおられますが、8割の方が原因不明であることも事実です。
原因がわからないまま、腰が痛い状態に慣れてしまい、そのまま放ったらかしにしている方も多くお見受けします。しかし原因を探れば、姿勢不良・動作不良・筋硬結・睡眠環境・食事など、様々な要因が考えられます。

なぜ起こるの?

腰痛を訴える方のほとんどは、腰ではなく、筋肉の硬結や関節の可動能力と安定能力の低下から起きているケースが非常に多く見られます。例えば、骨盤が常に後傾していたり、動作の中で後傾しやすい方の特徴は、臀部の筋肉が硬いことや、体幹部が安定できずに背中から腰にかけて曲がりやすいという特徴があります。これは男性に多いパターンです。
女性の場合は、骨盤が前傾しやすく反り腰のような姿勢になっている場合が多く見られます。
これは、腹部内圧が低下していたり、胸周り(胸椎・肋骨・胸骨)の動きが苦手だったり、股関節前側の筋肉が固まっている、などのケースが考えられます。

私たちのコンディショニング

トレーニング

どのような動作で痛みを引き起こしているのかにもよりますが、必ず導入するのが「腹圧コントロールのトレーニング」です。腹圧とは、息を吸い横隔膜を下げることで腹部空間内の内臓の集まる箇所に圧をかけることです。これを行うことで、コルセットを巻いているような状態になり、体幹部が安定し腰椎の保護の役割を果たします。
この腹圧を意図的にコントロールできるようになるために「呼吸法のトレーニング」を行います。
これをマスターすれば、腰痛予防はもちろんのこと、姿勢改善や日常動作、さらに様々なトレーニングそのものにおいても動作パフォーマンスが向上します。

リカバリーケア

姿勢評価や動作評価を行い、腰痛を引き起こしているトリガーポイント(原因箇所)を探していきます。例えば、骨盤が後傾しやすい方であれば臀部の筋肉、骨盤前傾の反り腰の方であれば股関節前側の筋肉、肩甲骨の動きが悪い方であれば首回りの筋肉・・・といったように原因を発見していきます。
私たちは、そのようにして発見した原因を踏まえ、お一人ずつの体の状態にあわせた「パーソナルストレッチ」で身体調整を行いながら、改善経過を継続的にモニタリングしていきます。

ニュートリション

肩こりと同様に、痛みが起きているということは、炎症反応を起こしているということです。
炎症反応が起りやすい食事とは、砂糖・アルコール・飽和脂肪酸の類です。したがって、これらは積極的な摂取を控えた方が良いものと言えます。これは、ダイエットや健康面全般においても同様です。
また、糖質・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維の6大栄養素をバランスよく摂取することも重要です。中でも食物繊維が多い炭水化物や、効果的な脂質の摂り方など、お客様のご要望ご都合に合わせて食事面のサポートも行います。

お客様の声

年代:20代後半

性別:男性

ご職業:テーラー勤務

お名前:B・N 様

【お悩み/ご要望】

昔から体が硬く、年齢を重ねるとともに腰痛がでるようになりました。運動不足も原因の一つと思い、ジムに通うことにしました。トレーニングやストレッチをしてみると自分の体の硬さを改めて感じ、柔軟性や筋肉のバランスに課題を感じました。

【主なトレーニング】

シーテッロウやラットプルダウンで背中のトレーニングを行い、肩甲骨の動きが少しずつ改善してきました。股関節の動きをよくするためにお尻のトレーニングも行っています。
一番奥が深いと感じたのは、呼吸のトレーニングです。普段何気なく行っている呼吸ですが、トレーニングの中で腹圧コントロールを行うことで、腰の過度な動きがなくなりました。

【得られた効果】

毎年冬になると突発的に腰痛がありましたが、トレーニングをするようになってからはなくなりました。特にもともとかなり姿勢が猫背だったのですが、少しずつ改善していることも実感しています。

【今後の目標】

今後も腰痛予防のためにとトレーニングを頑張ろうと思っています。仕事柄スーツを着こなしたいので、同時にボディメイクも進めていき、体のシルエットが綺麗にみえるようにしたと思っています。

Other Solutions

Copyright © million fitness Corporation All rights reserved

error: Content is protected !!